葉っぱ獣人?は格闘家だった。   

2005年 11月 06日

実は一年前 べらぼうにレイズⅢが高騰しまして 当時150万Gしたのですが
ちょっとそれ おいらにとって1日稼げる額って その100分の1行けばいい方だったので
諦めていたのですが 只今 1万Gです。
やたら中国系の こういうオンゲーでお金稼ぐ団体とかが 蔓延ってたんで
(今も??わからん)
よかった~直ったんだと 即購入♪ コレで少し劣等感が消えました。


今回 先日の計画宣言通り、赤魔導士(lv27)上げに出かけました。
装備は あるもので。
食べ物は 不思議と太らない、メロンパイと パインジュースの合成素材を。(現地で作っては飲むのさ!ガブガブと!w)
パイも自家製w 
魔法使いやってると どうも調理覚えておくと便利でつ。パイ類は競売所で買ってもいいにしても、ジュースは現地で作れると グー♪ヤグードドリンクまで MP回復モノは作れますが、コストが高いし、このレベル帯 パインジュースが適当ですね。あまり材料の数でカバン圧迫しません。

赤らしく、弱体魔法を敵にかけるのとか、回復は無論、精霊魔法の ファイアとかウォータとかを すぐ唱えられるように マクロを作成。

そして隙あれば、ナイフでチクチク出来たらいいので こっそり短剣と盾を持ちww
(範囲攻撃痛い相手と戦う時 あまり 後衛(魔導士系)が ツンツクするのは危険でつんで)

さあ!緑マルのパーティー希望を表示させて いざ!(・∀・)ノ

いざ!!(・∀・)ノ

いざ!!(・∀・)ノ

(・∀・)ノ・・・。

orz   誘われない;; ジュノ下層で ボーーッと30分ほど経過。
モンハンで すぐクエストに出掛けられるというのに 慣れてしまったワタクシ
耐え切れません。いや以前もですが・・。
何せリハビリ同然。自分リーダーになって募集集めたいトコロですが
どこが狩場としていいのかとか判りません。
まあしかし・・・PT一つ作るには、盾役と回復係が足りないようです^^;

そういうわけで 色んなエリアをサーチ。どうやら lv27ってのは、だいたいユタンガという
ジャングルに 他の方々もいるようです。
あんまりパーティー組む前 現地へ赴くのは苦手なのですが・・・拠点となる町、
「カザム」という場所へ飛空挺で出かけてみる事にしました。
そしたら おおw (NA・JP OK)とも書いてた甲斐もあったのでしょうか。
誘われましたw しかももう6人揃ってるww

しかし ここでの狩りが とても危険な事を私は忘れていました・・・。
ここを徘徊するゴブリンがめっさ強い、脅威なのです。前衛lv28が揃った辺りで段々
美味しい相手なのですが それ以前のlvでは (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
私含め 数名 何度か命を落とすことに。
私が死ななかった時は それこそ白魔に着替えにカザム往復しレイズⅢ掛けまくり。(街の門前で戦ってるからめっさ近いけどw)

白魔さん 外国の方だったんで 言葉通じないイラツキあったかなぁ
後衛2人だったからなぁ やっぱ連携して一つの戦闘では弱体魔掛けたら座ってヒーリングとか
していきたかったのかなあ。でもなんかパツパツぽそうだったんだもん。
白魔さん ケアル2ばっかは危険です。タゲ取ってます! リジェネ使って プロテアシェルラ以外にもバファイラ使ってもらわんと。
おいらが出せればいいんですが まだ使用できない魔法がある訳です。嗚呼歯がゆい。
一人の外国の方 【白魔導士】【相手になりません。】とか言い捨ててプチっと脱退されましたww おぅぃぇ!ww
しかし まあメンバーの中に 日本の方もいて 和やかまったり会話が楽しめました。
お蔭様で lv28になれました。
そこそこ 前衛さんの必殺技の後、「ウォータ!」とかいってダメージボーナス貰える、MBなんかも狙えたり。失敗して マチガエチャタ というと 皆の微笑が漏れたり。
嗚呼マッタリ(・∀・)イイ!!
途中 マンドラゴラたんて あんな可愛い顔して「格闘家~モンク~」なんだよなwwと
モンクにテキメンなバイオを振りかけたり。だからそのあと白魔さん「ディアガ」って、法則上
無効だからね;;怒る以前になんか微笑ましい(現在だけか?w)
別れは 手を振りながらです^^

早くlv41になって リフレシュ覚えたいものです。う~~ん 遅咲き魔導士。
しかし
それからは更に楽しくなってくる筈。



※ センプーキ あちらでのキャラ名 「りりえんくろーん」とかって
こっぱ気障な名前なのです。だからよく「リリー」とか「れれー」とか呼ばれています。


 
[PR]